本稿は、在中国日本領事館での北朝鮮国民亡命未遂事件に対する外務省と小泉政権の対応への抗議です。 : KEYWORDS = 日本,領事館,北朝鮮,亡命,未遂,中国
   このホームページのトップへ
 
 
在中国日本領事館での
北朝鮮国民亡命未遂事件について
 
 
神山 卓也
 
 先般、中国の日本領事館で起きた北朝鮮国民の亡命を中国官憲が勝手に阻止・拉致した事件に関して、小泉政権に対しては強い不満があります。
 
 まず、亡命希望者を中国官憲が拉致している際に、領事館員が傍観していたのは何事か、という文句があります。小泉政権は「領事館敷地内に官憲が入ったことが条約違反である旨」をもって抗議していますが、そもそも敷地に入る入らないにかかわらず自国を頼ってきた者を保護する気概が無いということが問題であります。さらに、そのことにさかのぼって問題扱いしない小泉政権の対応には、「自分を頼ってきた者を守ろうとする」人間として必要な正義感が一っかけらも感じられません。よって、今の小泉政権の対応には「毅然さ」が全く持って不十分であり、また、その時に傍観していた領事館員には処罰を行うべきであります。
 
 次に、事後の小泉政権の対応に文句があります。日中関係を傷つけないことを過度に優先して哀れな亡命希望者を守ろうとしない小泉政権の対応には、毅然さが全く感じられません。平素から近年の中国の思い上がりにははらわたが煮えくり返っておりますが、今回の小泉政権の対応も、おごり高ぶった中国に対する態度としてこれは全く不十分であると思います。
 
 もっと中国に対しては強い態度で臨み、領事館外で官憲に拉致された者も含めて身柄を日本領事館に移すことを実現させるべきだと思います。
 
 
 
 
 
政策提言の部屋へ 
 
このホームページのトップへ
 
 
HMV
タワーレコード
indiesmusic.com

このHP作者に関係のある別HPです。

STATISTICS

  

炭鉱マニア

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

ネットDE討論@Marine

KEYWORDS = 日本,領事館,北朝鮮,亡命,未遂,中国