このホームページのトップへ
神山卓也
 
カミタク通信 第1号(1999年1月22日(金))
 
 
 はじめまして、私は愛称”カミタク”こと神山卓也です。今般、ホーム・ページを開設して、私の想いをみなさまにお届けしてみようと考えてみました。お届けする世界は、自由党熱烈的支持者としての政策提言と、私の学術研究活動、そして芸術活動です。
 
 最近、日本の行く末、特に安全保障問題の行く末について、国際政治学を学ぶ者として考えてみて、非常に恐ろしい状況にあることに気づいてしまいました。それは、単に目前の北朝鮮有事のみならず、その後の日米関係維持に向けて何の備えも無い、ということです。詳しい理由は省略しますが、学術研究の部屋に載せた拙稿「海洋の自由維持のための日米安保再々定義の提唱」,政策提言の部屋に載せた「21世紀に向けての日本の役割の提案〜アメリカと協力しての国際公共財「海洋の自由」の提供〜(要旨)」をご覧下されば私の危惧がお分かりいただけると思います。
 
 この国は私の生まれ育った国であり、多くの思い出があり、私にとって大切な人たちがたくさん済んでいます。この大切な国を再び戦火に巻き込まない、少なくともミニマムの被害で済ますために、自分に何ができるかを考えてみました。ところが、3バン(カバン[=金]、地盤、看板[=知名度])の全てが無い私が選挙に出るなど現実性が無く、かつ、現行の職務上の責任もあって会社を大切にしなければならない中で、今さら何もできないことに気づいてしまいました。それでも私にできるせめてもの努力として、このカミタクの部屋で皆様に私の想いを伝えていきたいと思います。
 
 また、先述のごとく、3バンが無ければ何の意味も無いのが私たちの祖国・日本の現状であります。このことを思えば、従来は外交・安全保障政策と経済・金融・財政・産業政策,国土開発政策にばかり興味のあった私ですが、最近では選挙制度や政治改革にも問題意識が出てきました。英国では先述の3バンが無くても政党がリクルートした優秀な人材は議員になることができます。しかし日本では無理で、しかも、官僚叩き激化の今日、「官僚→政界」という道も厳しくなっていますから、(2世でも金持ちでもない)普通の階層の出身者が政界に出る道はさらに限られてきてしまおうとしています。それでは社会制度・メカニズムとしてどこが英国と日本と違って来ているのか?。それを考えれば考えるほど、小沢一郎先生が考えている政治改革の、何十年後に来るか分からないけれでも最終目標に共鳴するようになりました。これにについての考えは、政策提言の部屋や、このカミタク通信を通じて、追って今後、別途お伝えしていきたいと思います。
 
 このカミタク通信では、私の政治への想い、学問への想い、芸術への想いについて、皆様にお伝えしていきたいと思います。皆様、今後ともよろしくお願いします。政治、学問、芸術どの分野でも構いませんから(=全部の分野でなくても構いませんから)、私の理念(本当は理念などという反証可能性の無い用語は好きではないのですが、もっと良い他の言葉が無いので仕方なく使います)に共鳴して下さる方が一人でも多く現れて下さることを祈っております。
 
 
 
 
 
カミタク通信の部屋に戻る 
 
このホームページのトップへ
 
 
HMV
タワーレコード
indiesmusic.com

このHP作者に関係のある別HPです。

STATISTICS

  

炭鉱マニア

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

ネットDE討論@Marine